経営事項審査

2013年8月3日:土曜日

建設業法では、建設業者の経営に関する事項の審査として、次の通り「経営事項審査」について定めています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(経営事項審査)
第二十七条の二十三  公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で政令で定めるものを発注者から直接請け負おうとする建設業者は、国土交通省令で定めるところにより、その経営に関する客観的事項について審査を受けなければならない。
 前項の審査(以下「経営事項審査」という。)は、次に掲げる事項について、数値による評価をすることにより行うものとする。

 経営状況
 経営規模、技術的能力その他の前号に掲げる事項以外の客観的事項

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

①経営状況・・・登録経営状況分析機関において「経営状況分析」の審査を受けます。

②経営規模、技術力、社会性・・・都道府県において「経営規模等評価」の審査を受けます。

③総合評定値(P評点)・・・①②の審査結果を次の式に当てはめて算定します。

0.25X1+0.15X2+0.20Y+0.25Z+0.15W

X1=業種別完成工事高の評点

X2=自己資本額と平均利益額の評点

Y  =経営状況の評点

Z  =業種別技術職員数と業種別元請完成工事高の評点

W  =その他の審査項目(社会性等)

 

 

ご相談、お問い合わせは埼玉県さいたま市の飯塚税理士事務所まで。

〒330-0063

埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目8番4号市川ビル4階

電 話:048-834-0775

メール:iizuka@tax-a.com

『実際の申告の際は、最寄りの税務署、最寄りの税理士にご相談下さい。』

カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
アーカイブ
PageTop